高知市の知寄町電停から南へ徒歩3分、
火花を散らして鋼(はがね)をつくる企業があることをご存知でしょうか。

今回は、株式会社特殊製鋼所さんの若手お二人、入社4年目の三浦さんと入社4年半の竹内さんに取材してきました。

ーーーさっそくですが、まずは御社の事業のことについて教えてください。

三浦さん:私たちの会社は、鋳造(ちゅうぞう)をしているメーカーになります。

鋳造(ちゅうぞう)というのは、金属を熱で溶かして「型」に流し込んでつくる方法のことです。私たちは鋼を溶かして鋳造するので出来上がったものは鋳鋼(ちゅうこう)と言います。特殊な形状で強度を持ったモノを作ることができます。


写真左:三浦さん、写真右:竹内さん

ーーー鋳造(ちゅうぞう)ですか。具体的にはどのようなモノ作っているんですか。

三浦さん:主に私たちの会社が造っているものは、大型の船の舵(かじ)の部分や自動車のプレス用の機械に使われる部品、吊り橋などを支える部品などです。

ーーー大切な部分に使われているんですね!

三浦さん:比較的大きく、特に力のかかる部分に私たちの製品が使われることが多いですね。

ーーー大きいというと、どのくらいの大きさですか。

三浦さん:大きいものでは17トンくらいの部品もあります。

ーーー17トンの部品ですか。ちょっと大きすぎてピンときませんね(笑)

三浦さん:船などの部品になりますね。ただ、実際に造船所に見学に行って
取り付けられている部品を見ると、船自体があまりに大きいので、部品が本当に小さく見えます。笑

ーーー大きくて強度を必要とする部品を造っているということがだんだんわかってきました。三浦さんは、普段はどのようなお仕事をされているんですか。

三浦さん:ガウジングです。

ーーーガウジング、、、、ですか。ガウジングってどんなお仕事ですか?

三浦さん:はい、ガウジングっていう仕事は、
鉄を切断した面を、平らにする仕事になります。


三浦さんがガウジングをしている写真

ーーー研磨とはちがうのでしょうか。

三浦さん:次の工程で研磨をするのですが、
研磨ができるようにするために、平らにする仕事となります。

ーーー竹内さんは、どのようなお仕事をされているんですか。

竹内さん:三浦さんが平らにしてくれた製品を、グラインダーという研磨盤を使って綺麗にしています。


グラインダーで研磨する竹内さんの写真

ーーー三浦さんが平らにした製品を、竹内さんが最後に研磨されているんですね。お二人のことについてもっとお話を聞かせてください。

前職は、病院の調理師。叔父の紹介で特殊製鋼所へ入社に

ーーー三浦さんは、今おいくつですか。

三浦さん:今、32歳ですね。

ーーーご入社されてからはどのくらい経つんですか。

三浦さん:だいたい4年ですね。

ーーーご入社される前は何をされていたんですか。

三浦さん:前は、名古屋で中華料理店の料理人をしていました。

ーーーどうして高知に?

三浦さん:もともと高知出身なので、東日本大震災をきっかけに高知に帰ろうと思いました。
名古屋では料理の仕事をしていたので、何か経験が活かせる仕事がないかと思って、高知に戻ってきた時は、病院食の調理をするという仕事につきました。

ーーーその後、特殊製鋼所さんに転職することになった経緯について教えてもらえますか。

三浦さん:そうですね。長く働けてしっかりと技術が身につく仕事を探していた時に、
親戚の叔父さんがこの会社を紹介してくれて、入社することになりました。

ーーー親戚の叔父さんから紹介ですか。実際に、全く違う業界に入ってみてどうでしたか。

三浦さん:入社したばかりの時には、何をやっているのかわからなかったのですが続けていくうちにわかるようになり、だんだんと技術が上がっていくのを実感できるようになりました。

ーーーガウジングって高い技術が必要なんですか。

三浦さん:感覚でどの程度削れているかを確かめながら作業するので、長く経験を積み重ねることで感覚に磨きがかかり、より良い仕事ができるようになると思っています。

ーーー職人の世界ですね。三浦さんは、目標としていることなどはありますか。

三浦さん:そうですね。頼ってもらえるような存在になりたいですね!
仕事も人間的にも成長して、今後新しく入って来た人に頼られるような人になりたいと思っています。


お仕事中の三浦さんの写真

父親の紹介で入社!27歳入社4年半の竹内さんの仕事とは?


さわやかな笑顔で話してくれる竹内さん

ーーー竹内さんは、ご入社されて何年目になるんですか。

竹内さん:だいたい4年半くらいですね。
その前は、高知県内の製造現場で働いていました。

ーーー竹内さんは、どうやってこの会社を知ったんですか。

竹内さん:父親からの紹介ですね。

ーーー父親からの紹介ですか!それでは、親子で同じ会社なんですね!

竹内さん:そうですね〜。

ーーー三浦さんも竹内さんも親族の紹介で入社されているんですね。
特殊製鋼所さんは、ご家族の紹介で入社される方って多いんですか。

竹内さん:そうですね。弊社は多いですね。親族の紹介や友人の紹介で入社される方が多いです。

ーーー自分にとって近い関係の人を紹介するって本当にいい会社だと思っていないとなかなかできないですよね。いい会社なんですね!

竹内さん:そうですね、いい会社だと思います!

ーーー竹内さんも入社されてから技術が向上しましたか?

竹内さん:そうですね!年数を重ねたら感覚が鋭くなって良い仕事ができるようになりました。

あと、必要な筋肉もついてくるんですよ。
体全体を使ってできるようになると、同じ仕事にかかる時間もグッと短くなりました。

ーーーさすがです。竹内さんは、特殊製鋼所さんに入ってみてどうですか。

竹内さん:いやー楽しいですね。
社員のみんなが仲良くて。

ーーー社員の皆さんの仲がいいんですね。

竹内さん:お風呂で年が離れている人ともよく話すので、仲良いですね!

ーーーお風呂ですか?

竹内さん:会社にお風呂があるんですよ。
どうしても汚れが着いたり、汗をかく仕事なので、会社に大きな風呂があります。


終業後の入浴のためにお湯を入れているお風呂写真

ーーー仕事後はすぐにお風呂、いいですね。

竹内さん:そうですね〜。
家に帰ったらすぐに晩酌です(笑)

ーーー自宅に帰ったあとやお休みの日は主に何をされているんですか。

竹内さん:だいたいは、DVDをみたりお酒を飲んだりしていますね。

ーーーどんなDVDみたりするんですか。

竹内さん:結構何でもみますね。洋画も邦画もアニメも見ます。
好きな映画は、ワイルドスピードですね。めちゃくちゃ面白いです!

ーーーワイルドスピード、好きです。面白いですよね!
ちなみに三浦さんは、お休みの日は何をされているんですか。

三浦さん:今は、育児ですね。
子供が小さいので、オムツを変えたりミルクをあげたりしています。

この会社に入ってから、オンとオフがしっかりと切り分けられるようになりました。
前までは、平日の夜などほとんど自分の時間持てなかったので、今は子供と一緒に時間を過ごせることができて、会社には感謝しています。

ーーー大切な時間ですね。ちょっと話題が変わるのですが、お二人の仕事をする上で、必要なことなどあれば教えてもらえますか。

三浦さん:そうですね。様々な機械や危険なものを扱うので、いろんな免許が必要なことがあります。

ーーー免許取得には会社から補助があるんでしょうか。

ありますね。必要な免許取得については、会社がサポートしてくれます。

ーーーちなみに、おいくつくらい免許を持ってるんですか。

三浦さん:4つくらいですかね。

竹内さん:僕も4〜5つくらいですね。
今後は、クレーンの運転免許など難しい資格にもチャレンジしていく予定です。

ーーーありがとうございます。
最後に、これからどんな人と一緒に働きたいか一言もらえますか。

お二人:そうですね。この会社の人は年齢に関係なく仲がいい人が多いので、人と話したり繋がることが好きな人が来てくられたら嬉しいですね。一緒に気持ちよく働ける仲間を募集しています。

ーーー三浦さん、竹内さんありがとうございました。

募集職種