南国インターチェンジから車で約3分。

南国オフィスパークの一画、高知富士通テクノポートの2Fにある、
クイックソフト株式会社 南国オフィスへお伺いしてきました。
※本社は、高知市帯屋町2丁目2-1

富士通株式会社と日和崎グループとの共同出資で1997年(平成9年)4月1日に設立。

今回は、開発部部長の吉川さん、 同じく開発部の筒井さん、西山さんへお話をお伺いしました。


南国オフィスの社屋前で撮影

システムの設計って?

ークイックソフトさんではどのようなお仕事をされているのでしょうか。

吉川さん:私は開発部の部長をやっておりますので、マネジメント業務全般になります。

筒井さん:私は吉川と同じ部署で、主にシステムの設計をしています。
お客様が主に県外になりますので、プロジェクトによって中国地方から関西、東京などで仕事をしています。

ーありがとうございます。西山さんはいかがでしょうか?

西山さん:私も同じ部署で、システムの仕様をまとめて設計業務をしています。
今は名古屋で仕事しています。

ーソフトウェア、システム開発をされているのですね。どのようなシステムを開発されているのですか?

吉川さん:富士通さんとの共同出資でできた会社でして、日本全国のお客様(企業)のシステムを設計・開発をしています。


部長の吉川さん

筒井さん:主にweb系のシステム開発が多いですね。

ーちなみに高知県内の仕事はあるのでしょうか?

吉川さん:基本的に高知県外の仕事が8〜9割になりますね。
富士通さんや既存のお客様からお仕事をいただけるケースが多いです。

ーこれまでのご実績があるからこそなのですね。
皆様から見る「クイックソフト」ってどんな会社ですか?

西山さん:私は中途採用なのですが、とても風通しの良い会社だと思います。
衝突することもありますが、それくらい言いたいことは言える、良い関係の中で真剣に話ができます。

ーなるほどですね。日和崎グループには、複数の情報系会社があると思いますが、ご関係性はいかがでしょう?

吉川さん:基本的にそれぞれで独立して事業をしていますが、
情報セクターでは会議を一緒にしますし、プロジェクトで連携することは普通にありますね。

ーありがとうございます。
少し話が戻ってしまうのですが、システムの設計と言うのはどのようなお仕事になるのでしょうか?

筒井さん:例えば、現在やっている仕事は、「既にあるシステムの改修プロジェクト」になるのですが、
お客様のご要望と、現在のシステムを照らし合わせながら、
どのように進めていくかを細かく見ていき、全体の図を書くなどして設計していきます。


筒井さん

吉川さん:家と同じで、一番最初の設計がダメだと、
後に大きな損害をもたらすことになるので大事な業務ですね。

ーなるほど。開発という仕事において“やりやすさ”という点では、新規と改修はどちらがやりやすいのでしょうか?

筒井さん:新規の方がやりやすいですが、その分リスクもありますのでどちらも良し悪しはありますね。

ー先ほどの家でいう「中古物件をリノベーションするか、新築物件を建築する」というイメージでしょうか。
話は変わりますが、これまでの仕事で大変だったことを教えていただけますか。

西山さん:初めて、開発から運用保守まで経験したプロジェクトの時に、
導入して最初は問題なくシステムが動いたのですが、1週間経つ頃からいろんな不具合が出始めました。

お客様が困られている姿を目の当たりにして、それまで事務所だけで開発していた時とは違い、
現地でシステムを使われるお客様の温度感をその時初めて肌で感じました。

その時は、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


西山さん

ー確かに、現場の温度感って実際に出てみないと分かりませんよね!
どのようにして乗り越えられましたか?

西山さん:そんな大変だったプロジェクトも、一つ一つを真摯に対応させていただくことで、なんとかシステムが安定しました。
保守から手が離れる時には、お客様からお礼の言葉をいただき、これまでにない充実感がありました。

ー大変な時期を一緒に乗り越えたからこその充実感、達成感ですね。

西山さん:はい。その後、出張でそのお客様の近くへ行く時には、ご飯をお誘いいただいたりと今でもお付き合いが続いていることは一つの財産です

ーとても良いご関係性を築かれたのですね。良い話です!


お仕事中の写真

クイックソフトの魅力

ー高知にIT企業が他にもある中で、御社の特徴をお教えいただけますか?

吉川さん:やはり富士通さんと一緒にする仕事が多いので、日本では有名な企業さんの開発案件に携われることでしょうか。
いただくご要望が高度なので、勉強にもなりますし奥が深いです。

筒井さん:あとは様々な業界のシステムに関わることができるので、勉強になることが多く知識が広がって楽しいですね。

ー高知で大手企業の高度な開発案件に携われるのは大きな魅力ですね。
クイックソフトさんが今後目指す先、チャレンジしてみたいことはありますか?

吉川さん:今は富士通さんからの受託開発が多いので、自社システムを制作できたら良いなと思っています。
その一つとして、実は日和崎グループ内で使えるシステム開発を進めています。

筒井さん:自社パッケージとして展開できると良いですね。

ーそれはワクワクしますね!

吉川さん:あとは、長く安心して働ける職場づくりをしていきたいと思います。
私は新卒一期生として入社して22年目になりますが、同じように「長く働きたい」と思える為の社員同士の関係性を特に大事にしたいと思っています。

ー人間関係はとても大事ですよね。社員さん同士での交流の場はありますか?

吉川さん:県外に駐在している社員も多く、
年に一度、日和崎グループ全社員と協業会社さんで集まって130人くらいで新年会をしてます。

ー130人とは多いですね!小規模での交流や飲み会はないのですか?

西山さん:出張組が複数名で行く時は、よく飲みに行きますね。笑

吉川さん:そうそう。ある時は、週7くらいで誘われましたよ。笑
お客様にお酒好きの方が多くて、一緒に飲むことがありますね。

ー飲まれるのがお好きなのですね!笑

吉川さん:あとは毎夏、会社のメンバーや協業会社の人を全国から呼んで20人くらいで宇佐(土佐市)でウェイクボードをしてます。
最近、家を建てた人が増えたので、個別に家へ招いてバーベキューをやることもありますね。


実際にウェイクボードをしている写真 クイックソフト公式Facebookより引用

ープライベートでも仲がいいんですね!スポーツはされないんですか?

吉川さん:昔はよくサッカーなんかもしてましたが、最近ではやらなくなりましたね。
ただ最近入社した若手にスポーツマンが多いので、何かしら始めたいなとは思ってます。

ちょっと最近身体にガタがきてまして、、、笑

ー若い時に比べますと仕方ないですよね。笑
何か独自の福利厚生制度はございますか?

吉川さん:“社長賞”というのが年に一度ありまして、受賞すると海外研修に行くことができます。
私が受賞した時は、イギリスへ行ってプレミアリーグを生で観戦してきましたよ。

最近の受賞者はシンガポールに行く人が多いですね。


クイックソフトHPより引用

エンジニアの休日

ープライベートはどのように過ごされていますか?

西山さん:私は野球が好きで、ずっと見てます!

ー野球ですか!どちらのファンですか?

西山さん:阪神ファンです。元々野球部なので野球に関連するテレビや動画はいつも見てます。

ー根っからの野球好きという感じですね!筒井さんはいかがですか?

筒井さん:子どもが小さいので、高知に帰ってきてる時は家族サービスしてます。
出張先が大阪や名古屋、東京と大きい都市になることが多いので、イベントに行ったりします。

ーどんなイベントへ行かれるのでしょう?

筒井さん:ついこの間は、大学バスケの全国大会があって観戦しに行きましたね。

ー大学の試合ですか!

筒井さん:私は元々バスケをやっていたということもあるのですが、
今話題の”八村塁”選手の弟が日本でバスケをやっていて、やはり有望選手なんですよ。

私はプロ野球より”甲子園派”でして、バスケも同じように、将来の有望選手の成長や活躍を見るのが好きですね。

ーなるほどですね!若い選手の活躍を見てると元気を貰えますよね!


先輩社員が後輩へ教えている写真

クイックソフトが求める人材

ークイックソフトさんには、どのような方にきて欲しいですか?

吉川さん:中途採用では、上流工程ができて、プロジェクトリーダーが任せられる方が良いですね。
あとは、月並みですがやはり真面目に仕事を取り組める方が良いです。

場づくりは上手いメンバーが多いので、楽しい職場だと思います!

ーありがとうございます。
最後に1つだけ聞きたいことがあるのですが、先ほど吉川さんが筒井さんに対して「ラオウ」と呼ばれていたと思いますが、
皆さん一人一人にニックネームがあったりするのでしょうか?笑

吉川さん:全員ということでもないですが、「世界の山ちゃん」や「ハッピーさん」というニックネームの人はいますね。笑

一同:笑

西山さん:最近白髪が増えてきたので「トキ」になってますね。笑

筒井さん:こんな感じでワイワイやってます。笑

ー社員さん同士の仲の良さがとても伝わってきます!本日はありがとうございました。

現在募集中の求人