MUROTO base 55(室戸ベース55)に行ってみた!お洒落なコンテナハウスや新鮮なお刺身が最高すぎる。

MUROTO base 55(室戸ベース55)に行ってみた!お洒落なコンテナハウスや新鮮なお刺身が最高すぎる。

2020.02.27

高知市から車で二時間の場所、室戸(むろと)に新しくグランピング施設がOPEN。

その場所の施設の名前は「MUROTO base 55」。

世界でも貴重な地質遺産、室戸ユネスコ世界ジオパークのすぐそばにあり、大自然の中に位置しています。

そしてコンテナハウスの内装は、「IKEA」がコーディネートしているとのこと。

さらに室戸は漁業が盛んなエリアであり、室戸で取れた新鮮なお魚がディナーで食べられることが特徴です。

まずは施設全体。施設の中では、天気が悪かったとしてもゆっくりお食事やくつろぐことができるようなスペースになっています。

青空の下に大きなソファー。夜は満点の星空の下でゆっくりくつろぐ、最高な時間になるのではないでしょうか。

ハンモックも用意され、朝起きて、ぼーっとハンモックに揺られている時間も素敵。

今回、どんなお部屋になっているかぜひ見せて欲しいとお願いしたところ、全てのお部屋を見学させていただきました。

IKEAコーディネートで、家具やベットが本当にオシャレです。1部屋1部屋のテイストが本当に違うので、好みが分かれそうですね。
みなさんは、どのお部屋が一番好きですか?

Aー1は、ブルーとウッドを基調とした爽やかなお部屋に。このお部屋はなんと「バリアフリー」対応とのことでした。

Aー2のお部屋は、「カラフル」なデザインに。原色のカラーを基調にした楽しい雰囲気にお部屋になってますね。

A-3のお部屋は、淡い黄色と黒をベースにしたかわいいテイストに。

Aー4のお部屋は、壁が特徴的で濃いブルーと黒を基調とした無骨な男性っぽいお部屋に。
ちなみに私はこの部屋に泊まることにしました!

Aー5は、エメラルドグリーンと黄色が特徴的な海外の雰囲気をイメージさせるオシャレなお部屋。

Aー6は、紫をベースにした可愛らしいお部屋に。濃い黄色が雰囲気を出しています。

Aー7は、白と黒をベースにとっても落ち着いた雰囲気にお部屋に。一般的なホテルに近い感じのデザインですね。

Aー8は、落ち着いた雰囲気野中ベットのカバーとカーテンが情熱的なレッドに。

そして、お部屋には充実したアメニティーも、、、。素敵すぎる!

また、IKEAの袋もついてました。これはさりげなく嬉しい。

ここ 「MUROTO base 55」の大きな魅力のひとつが、室戸で取れた新鮮なお魚が夜にお刺身やバーベキューなどで食べられることです。
新鮮なお魚とお酒が食べられるグランピング施設は高知ではここだけじゃないでしょうか。

そして、夜の19時〜は、「朝どれの鮮魚」をこんな形でいただきました!

まずは、朝どれアジのお刺身! ん〜、新鮮で美味しい!!

続いて、朝どれアジの「アジフライ」、、、、さすがです。

外から香ばしい匂いがするなーと思っていたら、なんと金目鯛を炭で焼いてくれていました! 金目鯛のバーベキューとは!!

もう、最高です。「金目鯛」を大自然の中でいただきます。

さらにここでは、ビールにひと工夫しています。なんと、炭入りビール。ビールと黒い炭の融合ビールです。

ビールに続いて、日本酒も、、、。

室戸のナスとピーマンの丸焼きは本当に美味しいです。

シメは、なんと真っ黒いうどん「備長炭うどん」。初めて食べました。

「薪」も販売されているようなので、満天の星空の下で焚き火でも楽しみたいと思います。

感想

高知県を楽しむことができる「MUROTO base 55(室戸ベース55)」ができて本当に嬉しい。

今まで、室戸方面は宿泊する場所がよくわからず日帰りすることが多かったので、これからはゆっくり室戸方面も楽しむことができそうですね。

高知県でのライフスタイルをもっと豊かに、、、。
「BUNTAN」は高知ではたらく人のライフシフトを応援しています。

高知の求人メディアBUNTAN
https://buntan.media/

MUROTO base 55
https://www.muroto55.com/

友だち追加