「合格おめでとう~!」

高知市内にあるIT企業に入社して1年半の前田さん。

先日、「応用情報技術者試験」という難関試験に合格したことをお祝いする焼肉パーティーが開催されました。

今回は、そんなアットホームな社風のビーウェーブさんの紹介です!

新卒入社1年半の前田さんと、新卒入社8年目の 國廣さんにお話を伺いました。

新卒入社1年半の前田さん


−−−まず始めに、ビーウェーブさんがどんな会社なのか教えて頂けますでしょうか?

一言でいうと、ITを通じてお客様の課題解決をしている会社です。

お客様の課題をヒアリングするところから、課題解決をするためのシステム開発、システムの導入、保守運用まで一社で行える体制を取っています。

例えば、「社員の出退勤管理や給与支払いの業務が煩雑すぎる」という課題を抱えている企業様に対して、就業管理システムをご提案し、それまで紙で管理していたのを、システムで一元管理できるようになるお手伝いをしていたりしますね!


−−−ありがとうございます。  前田さんには、ぜひこの話を聞きたいと思っていたのですが・・・。応用情報技術者試験の合格おめでとうございます! お祝いとして焼肉パーティーが開催されたという噂を聞きました笑

ありがとうございます!そうなんですよ。

社長をはじめ先輩たちにお祝いしてもらいました笑


イメージ画像

※応用情報技術者試験:IT系の総合力を問われる難関試験。平成30年秋期の合格率は23%となっている。

ビーウェーブでは、キャリアアップ研修や書籍購入補助、資格取得の報奨金など会社からのバックアップもあり、非常に心強かったです!

また、忙しい時でも資格取得のために定時で帰らせてもらったり、上司が資格試験について教えてくれたりと周りの人にも助けられましたね。

挑戦を後押ししてくれる環境だと思います。

−−−それは素晴らしい環境ですね! 前田さんは学生の頃からそういったIT系の勉強をされてたのでしょうか?

いえ!大学院では化学を専攻してバイオの研究をしていて、始めはビーウェーブのようなIT系の会社に入ろうとは思っていなかったんですよ。

でも、公務員の採用試験を受けてダメで・・・。

全くの未経験だったのですが、ビーウェーブに採用してもらえました。

−−−なるほど。前田さんはプログラミングの仕事がやりたくて入社されたワケではないのですね! 実際に入社されて、仕事はどうですか?

毎日楽しく仕事ができていますよ!

プログラムを自分が想定していたように動かす楽しさが分かってきたように思います。

始めは右も左も分からなかったので、会社の資格取得支援も受けつつ、応用情報以外にもITパスポート、基本情報、JSTQBの資格を取りましたね。

資格の勉強の知識は直接仕事に関わるわけではありませんが、ITの仕組みに関して全く知らなかったので、全体像を知るのに役立ちました。

−−−前田さんは努力家ですね! そういった修行期間を経て、現在ではどういった業務を担当されているのでしょうか?

システムの一部分を作るのとテストを行なっています。

勤怠や販売管理のシステムに携わることが多いですね。

現在はシステムを作るのとテストをやっていますが、将来的にはシステムの設計ができるようになりたいです。

エンジニアとしてのスキルを高めていきたいですね!

−−−日々の業務もこなしつつ、資格試験の勉強もしているというのは素晴らしいですね ! そうやって打ち込めるのは、やはり仕事が好きだからですか?

そうですね!

あとは、先輩など社内の人同士の関係性が良好だというのも、楽しく働けている大きな理由かと思います。

ビーウェーブは社員同士が仲良くて、居心地の良い会社だと思います。

昨年は社員旅行がありまして、三重に伊勢神宮とF1を見にいきました。

ビーウェーブ 公式Facebook より

「皆やったことがないことをやろう!」となって行ったのですが、初体験で面白かったですね!

−−−なるほど。人間関係が良好だからこそ、仕事にも打ち込めるんですね。  因みにプライベートの時間ではどんなことをされているのでしょうか?

僕は小中高とバスケットをやっていたので、休みの日はバスケをやってますね!

練習は週に1回ー2回で、社会人リーグで試合もしています。

あと、最近は旅行をするのも楽しいです!

大学も愛媛で四国から出たことがないので、他の土地と自分の地元を比べながら旅行してます。

色々な場所を巡る中で、今まで気づかなかった高知の良さを知ることができましたね。

新卒入社8年目の 國廣さん


−−− 國廣さんはどういった経緯でビーウェーブに入社されたのでしょうか?

昔からパソコンなどが好きだったので、大学を卒業して就職する際もデザインやHP制作や組み込み系など自分の得意分野で仕事がしたいと思っていました。

「趣味が仕事にできたら最高だなー」なんて。

そんな時に中小企業とマッチングをするイベントで出会ったのがビーウェーブでしたね。

半年間のインターンを経て最終的に採用となりました。

−−−好きな分野で仕事を見つけられたっていうのは凄いですね!実際に入社されて、趣味が仕事になっている感覚はありますか?

正直な話、趣味=仕事というのは語弊があるかも知れませんね。

例えば、趣味では自分の興味に基づいて最新の技術に飛びついたりできますが、仕事ではそうもいきません。

基本的にはお客様が求めることを実現するのが前提になりますので・・・・。

でも、仕事でもプログラムで開発していくのは楽しいですね!

休みの日に勉強をすることもありますので、そういうのは趣味なのか仕事なのか分からないです。

−−−國廣さんがイキイキと働かれている様子が伝わってきます! 先ほど、仕事でプログラム開発していくのが楽しいとおっしゃっていましたが、どういった点が楽しいですか?

ある程度の自由度を持ってプログラム開発ができるところですね。

大きな企業とは違って1つの案件に関わる人数が少ないので、自分の裁量も広いのが特徴です。

1つのプロジェクトに5人関わったら多い方ですね。

どういった技術を使うのか?どう組み立てていくのか?を自分で考えていくのは楽しいですよ!

−−−ある程度自分で決めて進めていけるというのは、やりがいがありますね! 実際の現場ではどういったプログラムを開発されているんですか?

例えば販売管理システムにおいて、見積りから入金まで工程を管理する中で、多くのデータ入力といくつもの印刷物が必要となります。

お客さまによっては、大手のパッケージシステムではうまくフィットしないことがあり、このようなケースでは、人手に頼った運用でカバーされています。

このようなお客さまの業務に合ったシステムを開発することで、いままでかかっていた手間を削減し、大幅な業務効率改善を可能にしています。

プログラムを開発する時に、「こうやったらうまいくのではないかな?」と想定をしながらいつもやっているのですが、それが上手くハマった時は嬉しいですね!

−−−國廣さんは、今のお仕事が本当にお好きなんですね! 因みに今後はどういった事に挑戦していきたいですか?

技術者としての自分の可能性を広げていきたいです。

具体的にはすべての開発を自分一人で手がけられるフルスタックエンジニアを目指していきたいですね!

現状でも全体の設計する場面もあるのですが、苦手意識があります。

今後は、その点を改善し全てができるような状態になりたいと考えています。

ビーウェーブが気になっている方へ


−−−最後に、ビーウェーブで働こうかな?と検討している人に向けてメッセージをお願いできますでしょうか? まず、國廣さんお願いいたします!

ビーウェーブの自慢は「人」です。

僕自身、一緒に働く「人」が良いからこそここまで働き続けてきました。

人間関係で悩んだことは無いですね!

また、エンジニア・プログラマーは好きじゃないと続かないと思います。

新しい技術に飛びつき楽しめる人に来て欲しいですね。

−−−ありがとうございます!  前田さんもお願いいたします!

私は全くの未経験でビーウェーブに入社しましたが、会社と周りの人のバックアップでここまで来れました。

「IT系の仕事に興味はあるけど、経験がなくて不安」という人にはピッタリの環境だと思います。

ぜひ一緒に切磋琢磨して学びましょう!

現在募集中の求人