トップ画像で登場して頂いたのは、今回インタビューをさせて頂いた社長の石川さん。

ハッピ姿がインパクト大ですよね!

こんなユニークな社長さんが経営されている「オルトプラス高知」さんはどんな企業なのでしょうか?

オルトプラス高知はスマホゲームの運用をしている会社

---まず始めにオルトプラス高知さんはどんな会社なのでしょうか?

一言で表すならゲームの会社です。

東京の池袋にオルトプラス本社がありまして、スマホゲームの企画、開発及び運営、ITサービスの開発及び運営支援を行なっていますね。

オルトプラス高知は今年(2018年)の3月から高知で活動を始めました。

8ヶ月で36名ほどのメンバーが集まりましたね!

---まだ1年経っていないんですね! 東京の本社と事業や仕事の内容は違うのでしょうか?

高知は本社のノウハウを受け継ぎ、ゲーム運営を中心に事業を拡大しているところです。

昔のゲームはゲームのカセットを買ったら終わりでしたよね?

でもスマホゲームって違うんですよ。

むしろ、無料でゲームをダウンロードしてもらってからが勝負!

新しいシナリオ・マップ・キャラなどを追加していき、ダウンロードしてもらったユーザーにより楽しんでもらうというのが必要になってきます。

これを「ゲームの運用」と呼んでいるんですよ。

---なるほどですね!しかし、なんでゲームの運用を東京ではなく高知でやるのでしょうか?

現在、スマホゲームの開発・運用は東京に一極集中しています。

その状況を打破するためですね。

東京では地代家賃の高騰と端末スペック上昇によるコンテンツのリッチ化により、人件費の高騰しています。

それに連動してゲームの開発費も上がっているんですよ・・・。

なので、地方でのゲーム開発・運用をする流れになったのです!

---なるほど!やはりゲームは東京で作られているものが多いんですね! でも、それなら高知以外で地価の安い地方でも良いという事でしょうか?

そうなりますね笑

高知で始めたのは「縁が重なった」というのもあります。

関連会社が高知に拠点を置いていたんですよ。

それに高知県もIT企業の誘致をやっていて・・・。

色々と重なって高知になったという感じですね笑

本社に新卒で入社し高知の社長に!

---石川さんはどういう経緯でオルトプラス高知に来られたのでしょうか?

もともとは東京のオルトプラスに、2016年3月に新卒入社しました。

「伊達とノリと酔狂」というスローガンがすごく面白くて、遊んで暮らせる社会を本気で作ろうとしてたんですよ。

そのビジョンにすごく惹かれましたね!

実をいうと、僕自身は人並みにゲームは好きですが、ゲーマーというほどのゲームに熱中していたわけではないんですよ。

---そうなんですか!?ゲームの会社の方なのでゲーマーなのかと思っていました! では、なんでゲームの会社に就職したんですか?

ゲーム業界の仕事って自分がやりたいことが沢山重なっているなって思ったからです。

もともと、イラストを書くのが好きだったり、プログラミングも学びたいと思っていたり、最新の技術にも触れたいなと思っていたり・・・・。

それが重なるのがスマホゲームの業界かなって思って。

あとは、先ほど言ったようにビジョンに惹かれたというのも大きいですね!

---石川さんは東京での新卒入社とおっしゃっていましたが、入社後はどういった経緯で高知の社長になられたんですか?

入社から半年ほど経った時に、あるゲームを任してもらいゲームのディレクターとして成功できたのが1番の要因かなと思います。

当時、そのゲームの運営は右肩下がりの不調続きだったのですが、8ヶ月の運営を経てV字回復を遂げることが出来ました!

一緒に仕事をしてくれたチームメンバーの個々の力が高く、助けられましたね。

---オルトプラス高知の立ち上げにはそんな経緯があったんですね! ・・・・すみません。話が少し変わりますがオフィスの中に気になるものが沢山ありまして。案内して頂けますでしょうか??

いいですよ!!

まず、こちらが休憩スペースになります。

お洒落な雰囲気でキレイなので皆 気に入ってますね笑

ニンテンドースイッチも置いてあって、昼休みには皆でよく遊んでいます笑

---職場でゲームですか!僕の前職だと考えられない・・・笑 こちらは会議室でしょうか?

そうですね!

東京のオルトプラスとやり取りをすることが多いので、よくTV会議をしています。

社内仮想通貨の仕組みも取り入れていて、仕事でのちょっとした「気づかい」に対して社内で使えるポイントをあげることができるんですよ!

それを貯めるとドリンクやお菓子と交換できるようになっています!

こんな感じでスマホをピピっとかざすとポイントでの支払いができます!

交換できる商品も皆でワイワイと選んでますね笑

---いやー!面白い仕組みが沢山ありますね! あちらのポスターは何でしょうか?

オルトプラスの文化を高知に根付かせるために、東京から持ってきたんですよ!

社内政治・縦割思考・年功序列・馴れ合いは禁止です。

面白いですよね笑

こんなのもあります!

柔軟な発想が出てきやすいようにアイデアを出し合う「ブレスト」の際のルールですね。

やっぱりゲームを作っているのでアイデアは命です!

---オルトプラスさん社風が少し分かってきたような気がします笑   続いて石川さんご自身のことについても聞きたいのですが、高知に来て何か変わったことはありますか?

私生活のサイクルはだいぶ変わりましたね。

東京では、片道1時間も通勤に時間がかかっていたのですが、今では片道15分になったので、余暇時間が増えました。

勉強をしたり、社員とのコミュニケーションに使っています!

あと、食べ物がすごく美味しいですね!

そのおかげか、風邪も全然ひかなくなって健康になりました笑

---すごいイキイキされてますね! 石川さんご自身は高知とは何か縁はあったんですか?

それが全く縁もゆかりもないんですよ笑

僕は埼玉の浦和のあたりの出身ですので。

でも、高知に来て人のあたたかさを感じますね。

例えば、コンビニの店員さんも、東京だとどれだけ効率よく人をさばくかが大切じゃないですか?

それが合理的なので当然なんですが、なんか冷たいですよね。

高知の接客はあたたかいです。世間話なんかも良くします!

---僕も東京から高知に移住してきましたが、同感です笑  お休みの日は何をされてるんですか?

今までは結構インドア派だったんですよ。

元々、アニメ・ゲーム系が好きで、特にライトノベルをよく読んでいました。

最近はライトノベル原作の将棋を題材にしたアニメで頑張るヒロインに元気をもらいましたね!

でも、高知に来てからは休みの日に外に出かけることも増えました。

香川に観光に行ったり、仁淀川というエメラルドブルーの川を見に行ったり。


画像出典:一般社団法人 仁淀ブルー観光協議会

こういうプライベートな面も高知に来てから変わりましたね。

オルトプラス高知と石川さんの今後

---仕事もプライベートも充実されてますね! 今後はどういったことをやっていくお考えでしょうか?

現在、高知では本社のノウハウを受け継ぎ、ゲーム運営を中心に事業を拡大している最中です。

ただ、運営だけをずっとやるつもりはなくて、最終的には高知県からヒットゲームを提供することを目指してメンバーも業務にあたっています。

最終的には、高知発でヒットタイトルを生み出すのが目標ですね!

そういうタイミングになったら開発ができるエンジニアも必要かな。

---高知発のヒットタイトル・・・。聞いてるだけでワクワクしてきますね! 会社としてではなく、石川さん個人としてやっていきたいことはありますか?

高知県全体のITリテラシーを高めるような活動もやっていきたいです。

というのも、うちの会社だけが頑張っていてもダメなんですよ。

例えばunityの勉強会やハッカソンなど初心者向けの企画から、もっと密でギークな企画も必要になってくるでしょう。

行政との連携も必要です!

高知の学生さんと話していても、別に東京の学生と比べて劣るなんてことは無くて、ただキッカケが無いだけなんですよ。

なので、そういった学生さんへの機会提供という意味でも、まだまだやることは沢山あります。

これからドンドン忙しくなっていきますよ!

僕がアニメやゲームから元気をもらったように、誰かを元気付けたり感動させられるゲームを作りたいですね。